ドラゴンギャル

内覧会

皆様、こんばんは。

 

先日ですが観てきました。

 

 1

 

2 

 

3 

 

 

結論 : バラで一考。

 

メリット : 言わずと知れたコンテンツ。

       シナリオによってバトル勝率が変化。

       思いの外、高ベースの機種が受け入れられている。

       やはりG数乗せ+セット乗せの両方が良い。

        ※細かいG数乗せが継続して大きなG数に

 

デメリット : 引っ張りすぎとも言える。

        ダブル液晶は斬新だが打っていて目が向かないんですよね。

        3Dポリゴンってどうも好きになれない。

 

納期&販売台数 : 5/24(日)~ & 5,000

 

スペック : AT機(純増約2.5枚、1セット=50G、50枚=約59G)

        AT確率    出率

  設定① : 1/499.7   97.6%

  設定② : 1/467.6   98.9%

  設定③ : 1/435.2  100.8%

  設定④ : 1/388.4  104.5%

  設定⑤ : 1/343.2  109.2%

  設定⑥ : 1/281.9  114.3%

   ※AT後の引戻し(金の卵チャンス)発生確率は1/8?

備考 : 倍々還元ホールサポートプランの最終枠。 やっぱり投資回収って部分では価格面での選択は大きい。

 

関連記事

コメント

    • るし
    • 2015.04.09 10:18pm

    一件目は間違いです。すいません。
    このタイプの筐体は下皿のコインを取るときに手の甲をすりまくるんですが、今回はどうなっているのでしょう。
    打ち手としてはそれだけで二度と触りたくないと思ってしまいます。

    • 常時山本
      • 常時山本
      • 2015.04.09 10:34pm

      仰る通りで、筐体は変わらないので手の甲が当たります^^;

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. その後どうなった?

  2. 検定通過状況

  3. 黒字転換

  4. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 検定通過状況

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    その後どうなった?

  4. 4

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP