09年末の店舗数

健康

皆様、お疲れ様です。

そろそろ花粉の時期ということで。。。

             ダウン

             ダウン

             ダウン

             ダウン

             ダウン

100%べにふうき茶(紅富貴茶)パウダースティック 30本入り静岡産100% メール便対応(ak)
¥1,155
楽天

※モバイル非対応

「紅富貴茶(べにふうき茶)」です。

これまで、花粉症対策として飲むヨーグルトやジャワティー、凍頂ウーロン茶等をいろいろ試したのですが利かず・・・ 今年は「べにふうき茶」を試してみようかと。。。

さて㌧、標記の件です。

詳細が発表されているのは矢野経だけでしょうか。

シンクタンクの(株)矢野経済研究所は2月4日、「パチンコ経営企業総覧2010年版(東日本版・西日本版)」発刊(1月29日発刊)に伴い調査結果サマリー(要約)を発表した。

それによると、09年12月31日現在の全国のパチンコパーラーは前年同期比2.7%(349店舗)少ない12,368店舗、経営企業数は同1.7%(77社)減の4303社。

経営店舗数別の内訳は1店舗経営(55%)、2店舗(19.5%)、3店舗(9%)、4店舗(4.4%)、5~9店舗(8.4%)、10~14店舗(1.7%)、15~19店舗(1%)、20店舗以上(1%)。

売上規模別では10億円未満がもっとも多く全体の15.6%。次いで10~20億円未満の15.1%、50~100億円未満13.1%、20~30億円未満10.8%と続く。1000億円以上は0.8%。

設置台数別では、「250~299台」の13.7%がもっとも多く、「200~249台」の13.6%が続く。1000台以上の大型店舗は年々増加し、09年末は148店舗だった。1店舗あたりの平均設置台数は374.6台。パチンコ機平均は261.2台(前年同期比19.3台増)、パチスロ機平均は112.4台(同8.8台減)。

低貸玉営業店は09年末時点で6241店舗。前年の1049店舗から一挙6倍近く増えたことを報告している。導入率がもっとも高いのは徳島県の77.8%。石川県(72.6%)、北海道(71.3%)、香川県(71.1%)が上位に並んでいる。対して導入率がもっとも低かったのは福岡県の27.9%。以下、高知県(31.5%)、東京都(32.5%)、神奈川県(34.5%)と続いている。

各社が発表する店舗数にそれぞれ誤差があるんですよね・・・

組合に非加盟であったら把握できないとか休業中店舗も含まれているから実際には11,000店舗を割っているとか。。。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. その後どうなった?

  2. 検定通過状況

  3. 黒字転換

  4. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 検定通過状況

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  4. 4

    その後どうなった?

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP