業界20兆円を切る

グルメ

皆様、こんばんは。

本日は鰻でも食べておこうということで神奈川へ。。。

             ダウン

             ダウン

             ダウン

             ダウン

             ダウン
常時山本

私の好きな「割烹蒲焼わかな」 です^^ただ「本日休業」って・・・w 遠出する際は必ず電話を入れようと思いました^^;

仕方なく、とんぼ返りして「大田市場」へ行ってきました。

常時山本

以前もアップしました「日本料理 大松」 です。

気持ちは鰻を食べることでいっぱいなので、ここの売りは「三花丼」ですが「うな重」を食べることに。。。 ん~やっぱり鰻専門の「わかな」には敵わない。 至って普通というか・・・焼き過ぎで固く感じました。

それでは標記の件です。

参加人口も微減で1670万人となったようです。

公益財団法人 日本生産性本部では「レジャー白書2011」を発表。8月3日には記者発表を行った。


余暇市場全体の規模は67兆9750億円で、平成元年以来20年ぶりに70兆円を割った前回発表より更に縮小。特にパチンコを含む娯楽部門での縮小傾向が目立っている。


パチンコ業界に関わる指標では、参加人口が前回比50万人減の1670万人と再び減少傾向に。参加率を男女別で見ると男性22.8%、女性10.2%となっており「男性の参加率が女性の参加率を10%以上上回っている業種」のひとつとして挙げられている。年間平均費用、年間平均活動回数などは前回と比べほぼ横這いという状況だ。


また、市場規模を示す貸玉料金は前回比8.0%減の19兆3800億円となり、初めて20兆円を超えた平成3年以来19年振りに20兆円を割り込んだ。


この他今回のレジャー白書ではレジャーの「デジタル化」に注目。各業種ごとのデジタル活用度などを調査している。

10年前から考えると、規模が2/3まで落ち込んだことになります。 店舗数でみても、約17,000店舗⇒約12,000店舗ですからね。。。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. 黒字転換

  2. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  3. 検定通過状況

  4. 地元企業への支援

  5. 中古価格

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  3. 3

    検定通過状況

  4. 4

    吸収分割

  5. 5

    ボヤ騒ぎ!?

アーカイブ
TOP