パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

menu

常時山本~透明感のあるパチンコ業界へ~

皆様、こんばんは。

 

すでにSNSではこの話で持切りですね。。。

 

■6号機初!パチスロ『アイムジャグラーEX』ついに登場!

 

同機は1996年の登場以来、不動の人気を誇る『ジャグラー』シリーズの最新機種。6号機初となる今作も従来通りのボーナスのみで出玉を増やすAタイプとなっている。ボーナスはBBとRBの2種類で、獲得枚数はBBが平均約252枚、RBが約96枚。告知タイミングは1/4が先告知(レバーON時、リールが回転する瞬間、停止ボタン有効時)、3/4が後告知(第3ボタンを離した瞬間)となっている。

アイムジャグラーEX筐体_jpeg-640x640

ゲーム性では、チェリー成立時がボーナス当選のチャンスとなっており、その際、中リールにチェリーが無い場合、チェリー出現時に払い出しが無い場合、中段チェリー時はボーナス当選濃厚だ。

 

演出面では新筐体ということもあり「GOGO!ランプ」が進化。本機の「GOGO!ランプ」は従来の“GOGO!”の部分に加え、下部の“CHANCE”部分も発光。この「GOGO!ランプ」の仕様は『ジャグラー』シリーズの中でも稀で、本機で2度目の搭載となっている。また、リール上部には、新たにJUGGLERのロゴランプを搭載。プレミアム演出やボーナス中など、様々な場面で活躍する。もちろん点灯に多彩なプレミアムパターンが盛り込まれているほか、ボーナス終了後に特定のゲーム数でBBが成立した際にスペシャルボーナス音が発生する。このほか、特定のプレミアム演出発生時にはボーナス音もプレミアム仕様となる演出が盛り込まれている。

 

スペック面では5号機の『アイムジャグラーEX』と比べスペックアップ。5号機ではボーナス合成確率1/176.2~1/134.3、出玉率95.9%~105.2%だったのに対し、6号機の『アイムジャグラーEX』は、ボーナス合成確率1/168.5~1/127.5、出玉率97.0%~105.5%となっており、全ての設定で遊びやすく当たりやすくなっている。

 

納品は今春を予定している。

 

by グリーンべると

 

現行(5号機)に近いスペックで適合したのは凄いこと。 その部分でも購入せざるを得ない!

 ※1ビッグ(252枚)でベース40だから200は回せるから問題無し

 

ただ高射幸機同様で共存しても難しいのは言うまでもない。 一旦設置後、倉庫保管しておくか!?

 

今は動かないと想定して購入しなければ・・・次機種のマイジャグ?は。。。 そもそも生産能力の問題もあるから増産しようにも限界があると考えると、やはり購入せざるを得ない。

 

出率は以下の通り

設定 BB RB 合成 出率
1/273.1 1/439.8 1/168.5 97.0%
1/269.7 1/399.6 1/161.0 98.0%
1/269.7 1/331.0 1/148.6 99.5%
1/259.0 1/315.1 1/142.2 101.1%
1/259.0 1/255.0 1/128.5 103.3%
1/255.0 1/255.0 1/127.5 105.5%

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

先読み通信

プラスセブン株式会社 採用情報

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ