適合率

ブログ

皆様、こんばんは。

 

先月の通過状況です。。。

 

■保通協パチンコ適合率が回復 GLIは回胴式の受理を始める

 

保通協がまとめた令和3年9月の型式試験実施状況によると、パチンコ機の適合数は前の月から9件増の26件で、適合率は前月比16.9ポイント増の41.9%となった。パチンコの適合率は3カ月連続で20%台の低水準にあり、これが40%を超えたのは今年3月以来6カ月ぶり。ただし、結果書交付件数自体が減っており、適合機種の実数は低い水準での推移になっている。

 

一方、パチスロ機の適合は前の月より6件少ない21件に留まり、適合率は前月比5.1ポイント減の23.6%だった。 なお、令和3年9月の型式試験状況は以下の通り。

◯パチンコ 受理件数81件、結果書交付62件、適合26件、不適合36件

◯回胴 受理件数88件、結果書交付89件、適合21件、不適合68件

 

また、GLI Japanがまとめた令和3年9月の型式試験実施状況によると、パチンコ機の結果書交付件数は12件で、うち適合は1件に留まった。前月の8月は結果書交付件数10件のすべてが不適合で、低調な推移が続いた。 なお、昨年7月から型式試験を開始したGLI Japanでは、これまでパチンコ機の受理だけを行ってきたが、この9月から回胴式遊技機の型式試験も開始し、1件が受理された。

◯パチンコ 受理件数18件、結果書交付12件、適合1件、不適合11件

◯回胴 受理件数1件

 

by 遊技通信

 

時代はパチンコか。。。

 

今月からスロットの持込みがどうなるかが気になるところ。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. 検定通過状況

  2. 黒字転換

  3. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  4. 検定通過状況

  5. 地元企業への支援

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  3. 3

    検定通過状況

  4. 4

    検定通過状況

  5. 5

    吸収分割

アーカイブ
TOP