パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

menu

常時山本~透明感のあるパチンコ業界へ~

皆様、こんにちは。

 

営業再開して今日で約10日。 今週は一都三県のみだけど駅前や郊外の店舗をいくつか視察&試打してきた。

 

共通しているのはどこも回らないし設定が入っている雰囲気が無い。 私の店選定と台選定が悪いのかもしれないけどパチンコは15回、いや、14回/K以下がほとんどだし、スロットは回ってないから打てない。 それに音量最小にしている店舗があって全く面白くないから即ヤメ。 パチンコって見ると聞くが無かったら何の面白みもない!

 

客数が少ないって言っている割には整備はヌキだし増やそうという意思が全く伝わってこない。 客数が少ない時に出しても出している事が多くの人に伝わらないから意味が無いという考えも分かるけど普段から打っている人が売上を支えているのは分かっているハズ。 まぁ良いか。。。

 

 

さて、以前の稼働との比較だけど悪い店舗だと約65%(1/3)ダウン、良い店舗だと約40%ダウンという印象か。 何となく感じるのは前者は駅前型店舗、後者は郊外型店舗で分けても良いかもしれない。 前者はいまだにリモートワークが続いていることもあって地元に居る人がいから、そして後者は今まで通りの車での移動(ルート営業、配送、建築系 etc )で影響が少ないからと考えてみた。

 

それともう一つ言いたいのは自粛中に営業していた店舗の稼働が上がっているという事実。 これは納得がいかない。

 

営業していた店舗は相当潤ったらしく、台売40,000円超えとかグランドオープンより良かったとかで低く見積もっても2割ヌキで台粗8,000円は確保していることになるw

 

営業していた店舗へのペナルティとして「組合を脱退させる」という案もあったようだけど、それも規約によって?叶わず。 他の部分で思案中らしいけど、メーカーへ新台の納期を遅らせるなどの話もあるみたいだけど「納期が遅れるなら買わない!」と言われるのがオチで、メーカー(営業マン)だって売上が欲しいからそんなものは済し崩しになるよねw

 

あと出来る事って何よ? 中古の保証書を発行しないとか!?

 

 

これ、真面目にいずれかを検討・実施しないと、いつしか自粛した店舗は反撃の狼煙を上げるよ!?

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

先読み通信

プラスセブン株式会社 採用情報

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ