パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

menu

常時山本~透明感のあるパチンコ業界へ~

撤去期限リスト

皆様、こんばんは。

 

何気にAタイプの毎月15%撤去ってのがキツいよね。。。

 

■【全機種】パチスロ旧規則機の撤去期限リスト

 

警察庁は5月14日、国家公安委員会規則の一部を改正し、旧規則機における認定、検定の有効期限について1年間の延長を認めた。これを受け業界14団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会は5月20日、旧規則機の取り扱い内容を決議し、遊技機のタイプ毎に新たな撤去期限を定め、円滑に新規則機への切り替えを推進していくこととした。本稿では旧規則パチスロ機における機種毎の新たな撤去期限をまとめた(※撤去期限日は東京都公安委員会の検定通過日をもとに記載しており、実際は各地域によって異なる)。

 

○高射幸性パチスロ機

高射幸性パチスロ機は当初の設置期限までに撤去しなければならない(※カッコ内は設置期限)

 

○Aタイプ

Aタイプは2020年内に検定もしくは認定が切れる予定だった機種は設置期限が7カ月後ろ倒しとなる。ただし当初の設置期限が12月の機種についてはオリンピック期間(7~9月)を考慮し順次、撤去していく必要がある。また2021年以降に検定もしくは認定が切れる予定だった機種については、2021年11月末を設置期限とした上で、2021年1月時点の設置台数を基準に毎月、15%を目途に撤去していかなければならない。

 

○その他のタイプ

高射幸性パチスロ機やAタイプ以外の機種は、2020年内に検定もしくは認定が切れる予定だった機種は2020年12月末までを撤去期限とした上で、2020年5月時点の設置台数を基準とし毎月、15%を目途に撤去していかなければならない。 また、2021年内に検定もしくは認定が切れる予定だった機種は2021年11月末を撤去期限とした上で、2021年1月末の設置台数を基準とし毎年、15%を目途に撤去していかなければならない。

 

by グリーンべると

 

機種の詳細は上記サイトでご確認ください。

 

少しずつ撤去する際に代替機があるとは限らないから当分は島の配置もバラバラだろうなぁ。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

先読み通信

プラスセブン株式会社 採用情報

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ