店舗数減少

ブログ

皆様、こんばんは。

 

9月だし今後も毎月減少していくのだろうか。。。

 

■8月末の組合加盟店舗は8,412店舗、前月比24店舗減

 

全日遊連に加盟しているパチンコホール数(営業店舗数)は、2020年8月末日で8,412店舗となり、前月末と比べて24店舗減少した。

 

8月の新規店舗数は8店舗(7月9店舗)、廃業店舗数は36店舗(7月49店舗)、休業店舗数は174店舗(7月187店舗)だった。

 

8月末の設置台数は、パチンコが225万9,344台(前月比7,102台減)、パチスロが147万6,259台(同1,838台減)、その他の遊技機37台(前月と同じ)を含めた総台数は、373万5,640台(同8,940台減)となっている。

 

by グリーンべると

 

閉店する店舗、逆にチャンスと捉え出店する店舗。 完全に二極化。

 

出店するにしても機械が揃わないのが現実。 出玉だけで稼働は上がってこない現実。 というよりは店側の出玉と客側の出玉のイメージが乖離しているだけ!? 出玉は店側だと粗利総額で見るケースが多いけど、客側だと台当りの赤で見る!?

 

出店は新規則機へ移行後で良いと思うけどなぁ。。。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. その後どうなった?

  2. 検定通過状況

  3. 黒字転換

  4. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 検定通過状況

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    その後どうなった?

  4. 4

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP