保通協手数料

ブログ

皆様、おはようございます。

 

たしか適合率が30%前後でしたっけ!?

 

型式試験機関の保通協(一般財団法人保安通信協会)の2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日)の「遊技機の型式の検定」手数料収入が前年度の約16億9,500万円から約7億1,780万円(42.3%)増えて約24億1,280万円を計上していたことが保通協のホームページに公開されている。

 

2015年度中の型式試験申請書受理件数はぱちんこ遊技機777件、回胴式遊技機730件、アレンジボール遊技機0件、じゃん球遊技機1件、計1,508件。

 

型式試験結果書交付件数はぱちんこ遊技機737件、回胴式遊技機702件、アレンジボール遊技機0件、じゃん球遊技機1件、計1,440件と報告されている。

 

by グリーンべると

 

1件当りの持ち込みが百数十万円だから、相当な持ち込み数になりますね。 それだけ通りづらい状況。 スペック変更時期なので仕方ないのでしょうけど。。。

 

つまりメーカーが予定している販売時期も予定は未定って訳ですね。 内定をもらうためには・・・

 

それにしても、この金はどこに行くのか。。。

 

関連記事

コメント

    • 2016.08.05 9:47pm

    そりゃあ行政はこの業界守りたいわな。
    絶対になくならないよこの業界は。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. 電気代高騰への対策

  2. 超獣スペック!?

  3. Pサラリーマン金太郎

  4. PA新海物語

  5. S新鬼武者

ランキング

  1. 1

    民事再生申請

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    黒字転換

  4. 4

    その後どうなった?

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP