使い方次第

ブログ

皆様、お晩です。

パチンコ店のキャラクターって、こんなにあったんですね。。。

            ダウン

            ダウン

            ダウン

            ダウン

            ダウン

常時山本

これは一部なんですが、やっぱりゆるキャラブームに便乗した企業もあるのでしょうね^^;

それでは標記の件です。

最近出たメイン機種(沖海3とヱヴァ8)は、稼働が好調ですね。

色々と検証してみると・・・

『停止秒数が長い ⇔ 回せる ⇔ 回るから楽しい』 かなとw

①沖海3 ・・・ 等価分岐5.75回(約17.5回/K)

②ヱヴァ8 ・・・ 等価分岐6.00回(約18.5回/K)

何が言いたいかというと。。。

これだけ回せる機種なのに、これ相応に回らない店で打つのは可笑しいという話。 試打していると、そんな店舗はいくつもありますね^^;

生かすも殺すも店舗次第ってことです!!

それはよいとして、良い部分をもう少し・・・両機種共にコンテンツの垣根を越えて、本来のパチンコになったという印象でしょうか。

いずれにしても、これまでは回せない機種が多過ぎました。 良い機種(牙狼FINALや北斗5)も回らなければ面白くないし打てないのが現実。

開発さん・・・回せる機種をつくってくださいね^^;


関連記事

コメント

    • レーグ
    • 2013.08.03 1:01am

    回せる機種なんて今の時代無理だ 
    スペック甘い台を増やすべきと思う 

    辛い台は無理だ。 
    どうせ店側はスペックなんてお構いなしで締めるんだから 

    ・デジテン機種で1K15回以下とか
    ・ダルマで1K12とか 
    ・EX麻雀2で1K8~9とか 
    ・リーチラッシュで1K18~20程度とか

    どうせ回さないならスペック甘い台でアタッカーは北斗覇者の、スルー電チューは大一の加速装置機種みたいなのがいいな

    • ぴろ
    • 2013.08.03 6:15am

    開発者よりも、店側の使い方だよね。
    どんな台でも1k20回転以上いけば打つし、
    平日でも今より1~2割増しで客が増えると思うんだけど・・・

  1. お客様に真剣に聞いて回ったあげく、ホールを信用するな!回せても回さないホールばかり、現実そんなホールばかりですので、メーカーはアフターサービスに力を入れるべき

    • 名無しのパチンカス
    • 2013.08.03 6:50am

    エヴァ8は福音以前と比べると導入もグッと少ないし密度も高いから、導入間もない今は見映えも良いですよね。これからどうなるか
    沖海3は瞬発的に盛り上がるタイプの台ではないですが、この好調はホールも一安心ですかね

    確かに沖海3は回し易い設計になってますよね。電チュー返し2で開放時間も短いから、ホール側は確変中に増やされる事は考えなくて良いですし
    その設計に甘えて削りまくってるホールもありますが…

    • 山本
    • 2013.08.03 5:56pm

    いつも当たり前の事しか書いてないけど、悪徳コンサルタントでしょ?
    それとも頭がかなり悪い馬鹿丸出し?

    早くタヒね

    • ゆとり 
    • 2013.08.03 5:58pm

    >山本さん
    正論です。

    かなり有名な悪徳コンサルですょ

    • 塚田
    • 2013.08.03 7:24pm

    パチンコをうまく利用して、我欲をうまく洗い流す必要がある。積年にたまった日本人の心の垢を。これはやっぱり天罰だと思う。

    • 〇~
    • 2013.08.04 1:31pm

    あなたのコメ、失礼ですよ

    • つかの間
    • 2013.08.04 5:37pm

    明日さいばば最新台入荷ですぞ!!さすがじゃ

    • 塚田
    • 2013.08.05 12:23am

    さいば 入れ替えですか!

    楽しみ~

    知り合い誘ってみよかな

  2. >山本さん

    ぼくはタヒにましぇん!

    アナタが好きだから・・・!!

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. その後どうなった?

  2. 検定通過状況

  3. 黒字転換

  4. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 検定通過状況

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    その後どうなった?

  4. 4

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP