レートアップ

ブログ

皆様、お疲れ様です。

すでにご存知の通り、マルハンのレートアップ3店舗目は堺市の「原山台店」 です。

ここは大宮店同様(ゲームカード)の現金減算方式で、当時から気になっていたのは交換玉数。 だって、大阪方式でレートアップ?って考えますよね。

色々調べてみると以下の事が分かりました。

■ビフォー(~3/31)

500円⇒140玉(28玉交換) ※3.57143

■アフター(4/1~)

500円⇒130玉(26玉交換) ※3.84615

さて、ここで28玉を下回っているじゃないかと単純に考えてはいけない。

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

そう、割数分岐で考えてみたらどうか?

■ビフォー

4円÷3.57143=1.12

■アフター

4.32円÷3.84615=1.1232

ほぼ近似値となりますね。 玉貸し自体が上がった分、同じ比率で交換玉数が下がったってことですね。

ん? んん?? 待てよ!

割数って考え方は業界用語だから、これでは通用しないか・・・となると。。。


■ビフォー

3.57143÷4円=0.8928

■アフター

3.84615÷4.32円=0.89031

まぁ結果的には同じだが、原価率なら府警へ説明しても分かり易いですね。

大手企業だから、この辺りの説明はしっかりと行った上でのレートアップには違いないでしょう。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. 中古価格

  2. 電気代高騰への対策

  3. 超獣スペック!?

  4. Pサラリーマン金太郎

  5. PA新海物語

ランキング

  1. 1

    中古価格

  2. 2

    民事再生申請

  3. 3

    超獣スペック!?

  4. 4

    検定通過状況

  5. 5

    黒字転換

アーカイブ
TOP