デジハネPA北斗無双2

ブログ

皆様、こんにちは。

 

これは極悪と言うか恐ろしいスペック・・・けど打ってみたい^^;

 

■【8/16新台】デジハネPA真・北斗無双第2章連撃Edition 人気シリーズの甘デジバージョン

 

パチンコ新台『デジハネPA真・北斗無双第2章連撃Edition』(サミー製)のホール導入が8月16日から始まった。

 

北斗無双甘Web-491x720

 

同機は北斗無双をモチーフにした人気シリーズの甘デジバージョン。大当たり確率は約1/99.9で、いわゆる時短突破型のV確変タイプだ。初当たりのほとんどが非確変となるが、その後、移行する時短中に大当たりを引き当てれば、87.5%の割合で10R確変に当選。継続率も同じ87.5%で設計されているため、甘デジながらツボにハマった時の瞬発力の高さが魅力の一つとなっている。

 

主なスペックは以下の通り。

大当たり確率・・・約1/99.9(高確率約1/42.0)、賞球・・・1&2&4&6、カウント・・・7カウント、確変割合・・・ヘソ0.5%・電チュー87.5%、時短回数・・・0回or30回or379回、遊タイム・・・時短379回(低確率250回転後に発動)、大当たり出玉・・・約420個(10R)

 

by グリーンべると

 

10Rが420個ってw 6×7=42だから、そうよねww 継続率高い分、出玉少なくしないと。

 

無双甘というよりはダンバインへ向けてのスペック検証!?

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

常時山本

常時山本

パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

最近の記事

  1. その後どうなった?

  2. 検定通過状況

  3. 黒字転換

  4. 国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 検定通過状況

ランキング

  1. 1

    黒字転換

  2. 2

    検定通過状況

  3. 3

    その後どうなった?

  4. 4

    国際疾病分類第11版(ICD-11)

  5. 5

    検定通過状況

アーカイブ
TOP