パチンコ業界のホールの出店・閉店情報、最新情報や新台入替情報、設置機種から出玉情報情報がメインのブログです。たまに毒吐きます。

menu

常時山本~透明感のあるパチンコ業界へ~

オリンピック期間の遊技機入替実施

皆様、こんばんは。

 

行政側から何も言われてないから触れる必要は無いんだけど。。。

 

■オリンピック期間の遊技機の入替実施を通知

 

全日遊連は4月19日、各都県方面遊協に対し、オリンピック期間の遊技機の入替について通知した。

 

14806

 

通知文書では、「遊技機の計画的撤去におけるオリンピック期間の扱いについて、誤解をされているようなので、再度確認を行いたい」と前置きした上で、21世紀会の決議の時点において2021年オリンピック期間中の入替は難しいとして行政側に要望していたものの、今年2月~3月の旧規則機の撤去状況は約1%と非常に低く、また、4月、5月の新規則機の導入予定も非常に低調で、こうした状況下で7月~9月も計画的に撤去しなければ、11月末までに旧規則機の完全撤去は困難になると予想されることから、日工組、日電協からオリンピック期間中の旧規則機の計画的撤去を継続する文書が出されたと説明。

 

その上で、「7月以降のオリンピック期間中に撤去期限を迎える遊技機については、10月以降での入替もありうることを想定していた昨年の状況では、オリンピック開催期間までの間にある程度の新規則機の導入が進んでいると想定していた。しかし、現状では、新規則機の導入が大幅に遅れている」として、「7月~9月に撤去期限を迎える遊技機についても順次入替等を実施し、旧規則機の計画的撤去を進めて業界として11月には旧規則機の完全撤去を完遂しなくてはならない」と一層の協力を呼び掛けた。

 

昨年5月の21世紀会決議では、「旧規則機の計画的撤去」におけるオリンピック期間中の扱いについては、遊技機のタイプ別に「オリンピック期間中を考慮し順次撤去」または「オリンピック期間を除く」としており、これに対し、日工組と日電協は今年4月12日付で、ホール団体とホール経営者に対し、オリンピック期間中の入替継続と、11月までの完全撤去への協力を求めていた。

 

by グリーンべると

 

パーセンテージ設定の撤去は難しい。

 

現存する旧規則機はある程度の台数を抱えているしそれなりに稼働しているため、むしろこれしか動かない状況からすると減台なんて・・・ギリギリまで使用してパチンコは何とか入替してスロットは一部ベニアかな。

 

 

それと選手達には大変申し訳ないんだけどオリンピックは・・・誰もが思っていてもハッキリ言わないよね。 アメリカにすべて委ねているんだろうけど。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

食育マルシェ

プラスセブン株式会社 採用情報

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ