~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

フランチャイズ契約

皆様、こんばんは。

 

実は同業他社で数年前から加盟している企業があるんですよね。。。

 

■ニラク、敷地内に「コメダ珈琲店」をオープン

 

福島県を中心にパチンコホールを展開するニラクはこのほど、株式会社コメダ(愛知県名古屋市)とフランチャイズ契約を締結。6月25日、《ニラク加須愛宕店》(埼玉県加須市)の敷地内にニラクとして1号店となる《コメダ珈琲店 加須愛宕店》をオープンした。

 

1e55c488

 

コメダの経営する《コメダ珈琲店》は国内外に800店舗以上ある日本有数の優れたフルサービス型の喫茶店チェーン。今回のフランチャイズ契約は、ニラクの国内におけるエンターテイメント事業展開の一環として行われたもの。

 

なお、同店の営業時間は7:00~23:00(ラストオーダー22:30)。席数は禁煙74、喫煙18席の全92席で店休日は無しとなっている。

 

by グリーンべると

 

地方の店舗だと駐車場の空きスペースを有効活用するために何をするかって話題になることが多い。 これもその一貫。

 

非常に興味があるんですよね!

 

IMG_8807 IMG_8808

 

開業資金でざっと1000万円かかるようです。 成功店舗がたしか90%以上あったという話を聞いたことがある。 何をもって成功かってところ。

 

パチンコ店で言えば客数いないけど利益は確保できているから成功ってオーナーもいるでしょう。 逆に薄利だから稼働絶好調。 稼働が全てってオーナーもいるでしょう。

 

飲食店をパチンコ店へは置換できないかw 稼働率次第で利益が増減するから競合環境も左右される。

 

 

珈琲だけならコンビニの100円で十分なんだよね。 それ以外の付加価値か。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ