~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

禁煙・分煙を店頭表示

皆様、お晩です。


本日は久し振りに銀座の天ぷら屋さんへ。。。


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


常時山本


「銀座 天亭」 です。 銀座という場所にしてはリーズナブルだし美味しいのではないでしょうか。 なかでも・・・



常時山本


分厚い椎茸や旬なアスパラは太くてシャキシャキしてて美味しいの何のって! 近くにお立ち寄りの際は一度お試しください^^



それでは標記の件です。

41日より神奈川県では禁煙・分煙状況を店頭表示する。


神奈川県遊協(関根貞雄理事長)では3月29日、「神奈川県公共施設における受動喫煙防止条例」の施行を目前に控え、4月1日から「受動喫煙」による健康への悪影響を防止するため、(1)全てのお客様のより快適な環境を目指してポスター貼付、(2)施設入り口に禁煙や喫煙・分煙の状況を告知するプレートの店頭表示、の2点を県内組合ホールで実施することを発表した。


この2種類の表示を行うことにより、県内の組合員ホールが喫煙施設か禁煙・分煙ホールかを明確に表示することと併せ、18歳未満は保護者が一緒でも喫煙ホール内には入れないことを啓発するもの。また、ポスター貼付、プレート掲出のほか、店内の歩きたばこ禁止や、禁煙タイムの設定など、条例の主旨を徹底させるため、組合員に対し取り組みの徹底をお願いするという。


同条例に対し、県内のパチンコ店は特例第2種施設の「努力義務」として事実上の適用除外となっているが、神奈川県遊協では昨年から自主対策として各店の入り口に「禁煙店」、「分煙店」、「喫煙店」の3つの区分を明示し、喫煙店については、受動喫煙による健康被害が生ずる恐れがあることを記載したものを掲示し、ファンが各ホールの喫煙に対する設備を理解した上で自ら選択できる形にする方針を固めていた。



客数としては影響がない形で収束したので一安心といった感じでしょうか。 ただ「義務」「強制」になることも視野に入れておいた方が良いでしょうね。





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 9143昨日の閲覧数:
  • 211267月別閲覧数:
  • 28現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ