~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、お疲れ様です。


本日は、六本木の「串むら」 へ行ってきました。


 ← 写りが悪い・・・


飲みに行く前に軽く引っ掛けるにはちょうど良いお店です^^

落ち着いた雰囲気で、焼とりも美味しくいただきましたm(_ _ )m



さてさて、標記の件です。

本日は「小規模店舗の常時的機種選定はこうだ!」といきます。

【現状】 最短導入に拘るお店が多く、機歴を追ってしまう。

【問題】 機歴を追うことに注力し過ぎて目新しさが無くなっている。
      ※負のスパイラルに陥る。

【結論】
1.メーカーの機歴を追わず欲しい機種のみを発注する。
 → 勿論、最短では入らないが最悪でも1ヵ月以内に導入は出来る。
 ①メリット ・・・ 機歴分のコストカット。
 ②デメリット ・・・ 導入が遅れる。

2.主軸となる機種は、初めから中古機で導入する。
 → 早ければ新台で発注するよりも早く導入できる時がある。
 ①メリット ・・・ ある程度早く、また、ほぼ定価以下で購入できる。
   ※ポイントは最短導入前の発注。
 ②デメリット ・・・ 導入後の発注だと高価になる場合がある。

3.競合店舗が導入しない機種を導入する。
 → ニッチで攻めマーケットを作り上げる。
   ※これが出来たら最高です^^
 ①メリット ・・・ 差別化を図る。
 ②デメリット ・・・ マニアック路線になりがち。。。

こんな感じですかね。

あっ、営業マンの営業トークについて思い出したことがありますが、またの
機会で(;´▽`A“





LINEで送る

関連記事



  1. ウチのMHはとことんマニアックですw

    • 餓狼
    • 2008年 11月 16日



    ふぅ~ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

売り場プロモーション診断士検定

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ