~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんにちは。

 

なんだかバタバタ?しております。。。

 

■『義風堂々!!』がライトミドル+高継続で登場

 

ニューギンはこの度、パチンコ新機種『P義風堂々!! 〜兼続と慶次〜』を発表した。

 

花の慶次シリーズと対を成すコンテンツ「義風堂々!!」が新規則機で登場。花の慶次シリーズを踏襲・進化させた演出を多数搭載し、キセル演出を超える「鉄扇キセル演出」や、一騎駆け演出を超える「六騎駆け」での城門突破などが見どころとなる。

b30aa5a8

スペックは、大当たり確率1/199.8(RUSH時1/9.0)の1種2種混合タイプ。約83%のRUSH継続率(※1)と、出玉数の多い「大出玉」比率52.3%(※2)を実現し、ライトミドルながら出玉感も期待できる。さらに混合タイプでは珍しい、次回大当たり濃厚な「天下無双HYPER義風BONUS」を搭載する。 納品は10月6日から。

 

主なスペックは以下の通り。

『P義風堂々!! 〜兼続と慶次〜2 M3-X』

▶大当たり確率:1/199.80

▶RUSH中:1/9.00(大当たり+小当たり合算)

▶賞球数:3&1&4&8&13

▶ラウンド・カウント:10R(実質9R)or9Ror7R(実質6R)or4Ror4R(実質3R)

▶時短:1回or10回or100回

▶大当たり出玉:約1,200個、約1,170個、約810個、約520個、約420個

※1:時短10回(69.2%)or時短100回(99.9%)と残保留4個(37.6%)の合算

※2:役物大当たりと特図2大当たりの合算

 

by グリーンべると

 

慶次コンテンツで199は初だったかな!?

 

今、各メーカーは継続率を上げることに特化しているからTSや出玉のバランスは模索段階でしょう。 この模索が続き、結果が伴うようになればビッグタイトルへ乗せ替えて販売する流れ。 ススペックについては色々とチャレンジして欲しいものです。

 

それとは別で一般ユーザーが見ているのは、いつも当たっている感といつも出ている感。 一方、ヘビーユーザーが見ているのは投資に対するリターンの期待値と割合がどんなものなのか?を知りたがっている。

 

結局スペックが良くても稼働が伴わない機種があるのは、この後者によるものが大きいかと。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

食育マルシェ

喫煙環境のルール

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ