~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

CRシンフォギア甘

皆様、こんばんは。

 

情報は月初近くに出回ってましたね。。。

 

■パチンコシンフォギアに、より遊びやすくなった甘デジバージョンが登場

 

SANKYOはこのほど、大ヒットタイトルの甘デジバージョンとなるパチンコ機の新機種「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギアLIGHTver.」を専用カラー枠でリリースした。

 

1種+2種タイプであるスペックや、初当り後の時短中に大当りを引くことで、連チャン期待度が高い「シンフォギアチャンス」に突入するという基本的なゲーム性はライトミドルバージョンだった前作を継承。大当り確率1/99.9(高ベース中図柄確率約1/7.7)と、より遊びやすい仕様になっている。

 

60e66f2f44bb59aef9f9772ce0b37a47-244x350

 

ゲームフローは、初当りの1%が直接「シンフォギアチャンス」に突入し、15R(約1,050個)の出玉が獲得可能。それ以外は、4R(約280個)+「最終決戦」に突入という前作同様のパターンとなっている。

 

最終決戦では、時短1回+残保留4個分で大当りを引けば「シンフォギアチャンス」に突入。突入確率は約50%だ。同チャンスは、時短7回+残保留4回継続し、時短7回での継続率は約63%、保留内の最大継続率は約43%となっている。

 

ホール導入予定は12月3日から。

 

by 遊技通信

 

IMG_9623

 

これ、10,000台かぁ・・・即完売だよね。。。

 

4Pに導入する店舗がほとんどなのだろうけど、北斗無双同様に4Pは319で1Pは99って使い分けている店舗は上手いかなぁと。

 

北斗無双甘は4Pだと特にワンチャン狙いで、その後の追い金がなかなか難しい。 けど、1PだとST入るまで頑張る人が多い。 つまり前者は割高傾向だけど、後者は持玉でのアウトも入り割が取り易い。 4Pで10,000個しか入らなくても1Pで40,000個入る可能性を秘めている。

 

これに近いのかなぁと。 演出見たさで打つユーザーも多いだろうし。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ