~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

6号機発表を受けて

皆様、こんばんは。

 

大まかには情報が出てたけどようやく発表になりました。。。

 

結論、稼働貢献しているのはパチンコよりもスロットなので、今販売されている5.9号機を購入しておいた方が良いかと思う。

 

6号機は巷では内規の緩和で純増4.0枚もつくれるんじゃないかという話も上がっているけど実際には難しい。 短時間出玉は出るけど機械割は現行機より圧倒的に低くなる。 それにそもそも内規とは新規則の中の一部であって規則は緩和されていない。 つまり演出の表現方法の一部緩和のみ。

 

さて6号機の1発目になるのは、4月以降型式試験申請⇒検定通過⇒営業⇒納品の一連の流れでどんなに早くても夏頃となるでしょう。 また新規則移行後、初めは試行錯誤をしながら開発するから、過去の歴史を振り返ると初期はなかなかヒット機種が出てこない。 早くてもそこから半年後、下手したら1年後か!?

 

よって、先を見越して今販売されている5.9号機を購入しておくべきでは無いだろうかという話。

 

 

今後最も不透明なのが既存のメイン機種である絆や凱旋等は再三警察から撤去検討要請がでているからいつまで使用できるかも分からない。 今後の営業を左右するファクターになることは間違いない。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

RSSでブログを購読

読者になる

Twitter

どこへ打ちに行く!?

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

最新の記事

アーカイブ