~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんにちは。

 

以下、先月の適合状況です。。。

 

■平成30年10月の保通協型式試験状況

 

保通協が11月1日に発表した平成30年10月の型式試験状況は以下の通り。

 ・パチンコ 受理件数85件、結果書交付64件、適合32件、不適合30件、みなし不適合2件

 ・回胴 受理件数86件、結果書交付87件、適合19件、不適合68件

 

by 遊技通信

 

適合率は、P=50.0%、S=21.8%と前月とほぼ横ばいか。。。

IMG_0659

 

適合後、各公安へ持込んで許可下りるのが、最速で2ヵ月後に納品かな。 てことで今回は1月以降の納品分と考えると1月末の撤去は間違いなく供給は追い付かない状況なのは明白。

 

本来であればここでスロット増台してくる店舗も多いのかな。 スロット低玉貸の未実施店舗は実施することで増台(P⇒S工事)できる。 5.9号機の増台は数合わせにもならないかw

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ