~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

遊タイム付きパチンコ

皆様、おはようございます。

 

先週辺りから適合し始めている「遊タイム付きパチンコ」です。 なぜ「遊タイム」? 天井付きと言うとマイナスに捉われるからとかw

 

■日工組、自由度が増したパチンコ時短機能「遊タイム」の詳細を発表

 

日工組は3月12日、昨年12月20日に一部改正された解釈基準によって自由度が増した時短機能の詳細について発表した。同組合では昨年12月26日、解釈基準の改正を受け、新たに時短機能の作動回数上限を定めた内規を制定、今年4月1日以降にホール導入される機種からの適用を決定していた。

 

同組合ではそのうち、あらかじめ規定された回数の図柄が変動したにも関わらず、大当りが発生しなかった際に時短が発動する機能を「遊タイム」と命名。この規定された回数は、解釈基準で大当り確率分母の2.5倍以上〜3倍以下となっており、同組合では、それによって発動する時短「遊タイム」の継続回数を、大当り確率分母の3.8倍以下とする上限値を内規で定めた。

 

29d682b347345bd924167bceb11e6239-350x249

 

例えば、大当り確率1/319のミドルスペックに「遊タイム」が搭載された機種は、大当りが発生せずに図柄が798〜957回変動した時に、この「遊タイム」が発動。最大で1212回継続する仕様となる。 同組合では「『遊タイム』をはじめとする新機能は、パチンコの遊技性を向上させる可能性を秘めており、ファンのみなさまにもきっと新鮮な驚きをもって受け入れられると確信している」としている。

 

by 遊技通信

 

店頭で告知しても、なかなかユーザーへ伝わらないのが現実だし、こういう場の発信から少しでもユーザーへの認知が広がって欲しいかな。

 

簡単に言うと、例えば大当り確率が1/319の場合は2.5~3倍の回転数(ハマり)に到達した時点で遊タイム(時短)が発動する。 この時短回数は最大で3.8倍の1,212回を設けることが可能。 まぁ1,212回あればほぼ大当り引けると思うけど稀に引けない人もw これ以降は大当りが来るまで遊タイムは発動しない。

 

ポイントはこの時短回数をどれだけ設けるかという点。 各メーカーは現状模索段階なのでMAXの1,212回を設けたり、逆に100回に留めることで他の部分にバランスを振ったり試行錯誤を繰り返す半年になるのかな!?

 

実際現場としての使い方としては、遊タイム付きパチンコは4円・遊タイム無しパチンコは1円などの使い分けが良いのかなぁ!? なんとなく大当りが見えていれば1円ユーザーでも4円に手を出せるんじゃないかなと甘い期待w

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

食育マルシェ

プラスセブン株式会社 採用情報

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ