~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

認定機の部品供給を要請

皆様、こんばんは。

 

すでにご存知の通りですが。。。

 

全日遊連は11月9日までに、日工組と日電協を通して、遊技機メーカー側に認定機への部品供給を行うよう要請した。

 

要請文書で全日遊連は、部品の製造業者の廃業や型番の変更などを理由に、認定機への部品供給が困難となることを主張するメーカーが散見されると指摘。

 

認定制度がある以上、「検定期間3年」と「認定期間3年」をあわせた最長6年間は部品供給を行うことがメーカーの道義的責任であり、ホール側はこの6年間は使用できる対価として高額な遊技機代金を支払っている、とも指摘した。

 

その上で、今回の規則改正に伴い、今後、膨大な数の認定機が生まれるとし、「認定機への部品供給は、我々ホール営業者にとって正に命綱であるとともに、業界存続のための大きなポイントとなる」と示し、両組合に対し、組合員メーカーへの指導徹底を強く要請した。

 

by グリーンべると

 

正論!

 

・・・あとはメーカー次第か。。。

 

あと目に見えないのが各店の認定機かどれかってところ。 某組合では組合員の認定機申請リストをまさかの共有したというw

 

これって第三者だとメーカーと所轄しか把握できていない訳で、つまりは検定過ぎて設置していても一般的には分からない訳で。 この辺りはどのように対処していくんですかね!?

 

そう考えると前倒し認定なんて全く意味の無いことだとも考えてしまう。。。

 

 

前倒し認定で儲かるのは・・・!?

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ