~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

中小のお手本にも成りうる企業かなと。。。

 

■ピーアークHD、2018年度上期は減収増益

 

ピーアークホールディングスが発表した2018年度上期(2018年4月~2018年9月)の連結売上高は422億4,800万円(前年同期比89.2%)となった。

 

減収の理由については、パチンコの高射幸性遊技機撤去や、2017年12月末を期限とした、パチスロの新基準に該当しない遊技機の設置比率30%への対応以後、話題性のある遊技機が市場に登場しなかったことの影響などをあげている。

 

一方、営業利益は保有する遊技機を有効活用することで営業戦略費を大幅削減したことで、5億100万円(前年同期比199.6%)の増益となった。また、経常利益は3億9,900万円(同151.9%)となった。

 

by グリーンべると

 

昨年は機械代+認定申請費がかなり経費を圧迫したから、どの企業も前年比では増益なのかな!?

 

当然だけど機械を系列店で回せるのは間違いなく強み。

 

同一県内の出店だと管理やら機械、あらゆるコストの面でメリットがある。 他県への進出は二の次。 某企業のように、その場所へ出張に(遊び?)行けるから出店するとか私利私欲のための出店はくれぐれもしないようにw

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ