~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

民事再生を申請

皆様、こんばんは。


さっそく標記の件といきましょう。

以前の記事で取り上げました「常陽観光」 が12/27に民事再生 を申請

致しました(((( ;°Д°))))


昨年までは中小店舗の民事再生はいくつかありました。 そして、今年

になって大手である「㈱ダイエー」が民事再生を申請し適用された。


これは大変なことです。 何故かというと、特に郊外チェーン店舗は

㈱ダイエー民事再生が適用されたのだからうちも適用されるに違い

ない。』と思っているオーナー様は多いハズ!?


そう、この年末年始の商戦を乗り越えたら駆け込み寺に駆け込むように

出てくることが想定される。それだけに、この「㈱ダイエー」に関しての

適用か否かというのは注目されていたのである。



言いたいことはこの後です。

申請する側は、「支払うお金がないから支払い額を下げてください。

お代官様・・・」と国に対しては泣き寝入りはするものの、実際の債権者

である金融機関に対しては詫びさえしない。。。


まぁ、暴利な金利でパチンコ業界に参入してきた金融機関は、散々おい

しい思いをしているのでどっちもどっちなんですがね・・・


おっとっと。

横道に反れました。 借りた金を返せないなら債権者一人一人に弁護士

と共に謝罪しに行くべきですね。

謝罪しても許される訳ではありませんが誠意は伝わると思いますよ!!


このブログをオーナー様が見ているとは思えませんが、少しは心に訴え

るものがあればと思います。

・・・えっと、私は金融機関の者ではございません( ̄Д ̄;;





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

    • くま
    • 2007年 12月 29日



    アレックも民事再生法申請だそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8406昨日の閲覧数:
  • 152942月別閲覧数:
  • 20現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitter

最新の記事

アーカイブ