~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

変更届出扱い

皆様、こんばんは。

 

現状は2週間ほど稼働停止させないと駄目だけど、だいぶ緩和された感じ!?

 

■喫煙専用室等の設置、条件付きで変更届出扱いに

 

日遊協は3月19日、改正健康増進法の施行に伴い風俗営業等の客室に喫煙専用室等(喫煙専用室、指定たばこ専用喫煙室)を設置する場合の構造及び設備の変更の取扱いについて、要件に該当する場合に限って風営法第9条第3項第2号の「軽微な変更」として取り扱うこととする通知を警察庁から受けたことを会員向けホームページで明らかにした。

 

日遊協によると、喫煙専用室等の設置に伴う構造及び設備の変更の取扱は、

 (1)喫煙専用室等を仕切る壁等について、同室の内部が同室の外側から容易に見通すことができるものであること

 (2)喫煙専用室等の設置及び利用により客室内部の見通しを妨げるおそれがないこと

 (3)喫煙専用室等の設置が、健康増進法の施行に伴うものであること

 

の要件全てに該当する場合に限り、当該喫煙専用室等の設置を風営法第9条第3項第2号(軽微な変更)の変更届出として取り扱うこととする。

 

日遊協では今後、遊技場における取り扱いに関する具体例や留意点を風営法PTでまとめ、会員各位に通知する予定だという。

 

by 遊技通信

 

認定申請時のように、各店から一気に申請されて面倒というのが本音だろうけどw ← 業界目線

 

そりゃそうだ、担当官だってパチンコ業界以外の業界も相手している訳だから、むしろそういった意味ではパチンコ業界に時間を取られたくないって思ってるハズ! ← 担当官目線

 

何はともあれ現実はどうか!?

 

投資せずに様子見とか投資するなら罰則金払うなど、色々と考えはありそうだけど。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

売り場検定

喫煙環境のルール

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ