~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんばんは。

 

最近、全く見てなかった^^;

 

■パチンコ

1.CR花の慶次漆黒 ⇒ 約66万円 ※無双の次にメイン島に設置

2.CR大海物語 ⇒ 約57万円 ※これ以外の動きが良くない

3.P 牙狼 ⇒ 約43万円(最安で30万円弱) ※スピード感が無い!?

4.P ゴッドイーター199 ⇒ 約42万円 ※319に比べると出荷台数自体が少ない

 

■スロット

1.ゴージャグ2 ⇒ 約115万円 ※売却!

2.S Re:ゼロ ⇒ 約70万円 ※9月導入時に更に下落して、そこが底値かな!? 10~11月で最高騰は間違いなし。

3.S ガルパン ⇒ 約50万円 ※適正台数であればずっと置いておける機種

4.ディスクアップ ⇒ 約44万円 ※全体稼働が良い店舗はディスクアップに頼らない営業へ考えが変わってきている!? この赤字分を6号機で出せる。

 

人それぞれ考え方があるので吟味して頂ければと。

 

それと増税時の球数変更も考えておかないと。 ベースが上がっている分、単価が下がっているから少しでも単価を上げたいところ。 ただユーザー目線で言うなら千円スタートが低くなる。 まぁ慣れればどうって事は無いと思うけど。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

売り場検定

喫煙環境のルール

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ