~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

マカオ、カジノ開業

皆様、こんばんは。
世界のカジノ産業は留まることを知らないですね。

リゾート開発が進むマカオで20日、総客室数3863室のマカオ最大規模のホテル「シェラトン・マカオホテル コタイセントラル」が開業し、大勢の観光客らが集まる中、オープンセレモニーが行われた。関西からも、同ホテルへの滞在を冠した開業ツアーが組まれるなど、関心が集まっている。

シェラトンが開業したのは、マカオ中部にあるコタイ地区。ラスベガス・サンズの子会社、サンズ・チャイナが今年4月に開業した大型複合施設の「サンズ・コタイ・セントラル」内にある。同施設は約11万平方メートルの敷地内に、3つのホテルとカジノを中心に約100店のショップやレストランなどをもつ。

5千人が収容できる柱のないイベント用ホールや約170の会議室もあり、ラスベガス・サンズのアデルソン会長兼最高経営責任者(CEO)は「マカオをギャンブルの街からコンベンションや観光の街に変えていく」と話した。

サンズグループは2010年、シンガポールでカジノ併設の大型リゾート宿泊施設「マリーナ・ベイ・サンズ」を開業、日本でも人気になっている。JTB西日本が組んだ、マカオのシェラトンホテルに泊まる関空発のツアーには「すでに申し込みも入っている」状態だ。

by 産経ビズ



海外では至る所にカジノが出来てきてますね。

色んな意味で、日本でも早くカジノを取り組むべきだと思います。パチンコとは間違いなく競合しないので、是非進めて欲しいものです。

問題になっているのは、管轄と既得権益の問題でしょうかね。



LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 9143昨日の閲覧数:
  • 205658月別閲覧数:
  • 49現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ