~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

カジノオープン

皆様、こんばんは。


さっそく標記の件です。

オリンピック会場そばに、イギリス最大のカジノがオープンした。


ロンドン東部にある、オリンピック開催予定の会場そばに英国最大のカジノがオープンした。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。


ショッピングセンター「Westfield Stratford City」内にあるカジノ「Aspers Casino」が、2011年12月1日午後12時にオープン。65,000平方フット(約6,040平方メートル)の広さを誇り、クリスマス当日以外は、年中無休で24時間営業する。


来場者は、ひとりあたり平均100ポンドを使い、勝ち金はおよそ80ポンドとされている。開店初日には5,000人が来店したと見られており、初日だけで約50万ポンドが賭けられた計算になる。


「Aspers Casino」のリチャード・ノーブル氏は「24時間オープンのスーパーのようなもの。ひっきりなしに利用客が訪れる」と話す。


同カジノのオープンをめぐっては、ロンドン東部の一部の宗教団体から批判の声があがっていた。しかし、同カジノにより、新たに440人が雇用され、そのうちの70%は地元のニューハム住民が占めていることから、地元への貢献ぶりは無視することができないといえる。


カジノのオープンにより、オリンピック・パークに隣接する形でつくられる複合施設「Stratford City」は、完成にまた一歩近づいたことになる。


ちなみに、14億5,000万ポンドをかけて建設された、欧州最大の都市型ショッピング・モール「Westfield Stratford City」は今年9月半ばにオープンしている。



世界各国でカジノがオープンしてますね。


日本もかなり場所が限定されるとは思いますが、リゾート地などにはアリだとは思うのですが・・・





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8647昨日の閲覧数:
  • 145826月別閲覧数:
  • 23現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ