~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

GRT第2弾「北斗の拳~修羅の国~」

皆様、こんにちは。

 

先程ですが観て来ました。。。

 

■ハイパーBB(300枚+RT100G)

IMG_7020

 

■BB(最大239枚+RT100G)

IMG_7021

 

■RB(最大64枚+RT100G)

IMG_7022

(ボーナス比率=1:1:1 ※設定①)

 

■ボーナス終了後は100GのRT突入

IMG_7023

全てのボーナス終了後に100GのRTに突入しハイパーBBは300枚でBB比率は約67%もある。

 

結論 : 結果が出ているGRT搭載だし多台数とは言わないまでもアリかなと。

 ※演出は使い回し感があって微妙だけど、スペックはGRT仕様なので思っていたよりも遊べて良い印象。

 ※なんだかんだ同じ焼き回しだったギアスCCの稼働も良い。

 

■GRT第1弾のギアスCC状況

平均アウト14,006枚、台粗利2,230円と5.9号機の中では群を抜いて良いのが分かる。

 

ユーザー側 : ギアスCCは少なからず遊べる台という印象を持っている。

ホール側 : 稼働は良いけど粗利が取りづらいから使いづらい。 ただギアスCCを見ても中古価格は41.4万円と高値を維持しているから売却を視野に入れることも出来る。

 

いい加減、粗利重視から稼働重視の考えに戻りましょうよ。 粗利って稼働があるから取れる訳で。 6号機でいきなりヒット機種が出るのは考えられないから、粗利が低くても長期運用できる台を購入しておいた方が良いと思うんだけど違いますかね!?

 

ゲームフローは以下の通り。

 IMG_7016

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ