~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

CRルパン三世

皆様、おはようございます。

 

内覧会初日は並びが出来るほど期待されていたようだ。

 

1

 

2

 

3

 

結論 : 買いですね。

 

メリット : 枠、ギミックのインパクト大。

       幅広い世代に支持されている。

 

デメリット : もはやパチンコ台ではなくゲーム機か!?

        釘が非常に少なく玉の遊びがない。

        ミニ液晶が壊れて「稼働停止」になる可能性大。

        どのSTも同じだが、リーチも掛からずに駆け抜けるSTには懲り懲り。

 

納期&販売台数 : 8/2(日)~ & 100,000

           ※東京は先行導入=7/26(日)

 

スペック : TS=1/394.8 VST、突入率=60%、高確率=1/77.3

        ※ST=130回、時短=100回

 

備考 : 台数はともあれ必要な台になりますね。

 

 

前作が良かった部分をいくつか挙げるとすると、、、

①徐々に増産していったこと

②時短後の引き戻しが多かったこと(特にセグを見ない女性客は自力感が大きかった)。

 

LINEで送る

関連記事

    • GET単
    • 2015年 6月 05日

    いや・・・無しですね。
    コケるイメージしかない・・・

    薔薇の儀式再来ですね・・・

    試打動画見る限りでは悪い印象しかないです。

    ①AKBのロングレーザーよりタチが悪い台枠・・・眩しい・・・
    ②演出がまず意味が分からない。
    何が起こってるか分からない
    ③役物が壊れる要素ありまくり
    ④3%とはいえ潜伏あるとこ
    ⑤STであること

    こりゃコケるわ・・・

      • 常時山本
      • 2015年 6月 05日

      はい、そんな気がしなくも無いのですが・・・

    • 小常時山本
    • 2015年 6月 05日

    先ほど見てきましたがどうなんですかね?

    V-STが気になってしまい・・・

    • 生意気つよし
    • 2015年 6月 06日

    メリットがたったの2つ?デメリットは倍の4つ。
    でも買いなんだ??いつも生産台数が多い機種は評価してないのになぁ。
    まぁ、前作がヒットしたルパンだもんね。プロとしては口が裂けてもナシですね。とは書けないか~

      • 常時山本
      • 2015年 6月 06日

      コンテンツからしてもナシではないのですが、販売台数の納期が問題です。

      初期ロットが70,000台、2次ロットが50,000台を予定!? 初期ロット分は売れたとしても2次ロットは苦戦が予想される。 初期ロットで欲しい店舗へはおそらく分納をお願いされており、それを店舗側がのむかどうか!?

      例えば40台注文した店舗は、初期30台+2次10台に分けられた場合、間違いなく30台+10台の40台にはしない。 10台導入すると同時に10台は売却に回し30台を維持するハズ。 となると1週外れの機械は販売価格以下のおそらく30万円程度しか値段が付かない。 でも売るしかない。 そうなれば中小はこの1週外れの中古を購入しても十分な状況でしょうね。

    • 亀色
    • 2015年 6月 07日

    案件の数常時さんが知らないわけ無いですよね?
    まさかね…、
    案件から言って今後の機械を考えてその中古の価格はないね(笑)
    読みが浅いかと思いますが…
    そこのとこどうでしょ?

      • 常時山本
      • 2015年 6月 15日

      どうなりますかね^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ