~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

パチンコ設置台数増加

皆様、こんばんは。


本日は、昨年に続き今年も行ってきました。。。


            ダウン


            ダウン


            ダウン


            ダウン


            ダウン


常時山本 < ブルーベリー摘みです。


甘酸っぱくて美味しいんですよね^^ しかも、目に良いようですので^^;



で、近くに「開花中」の看板を見つけ、行ってみることに。。。


常時山本 < 蓮の花です。


この時期、朝一からカメラマンが殺到するみたいですね^^;



さて㌧、標記の件です。

大手から中堅チェーン店舗の出店が止まらないですね。


全日遊連が毎月実施している組合加盟店調査の最新版(5月末現在)で、パチンコ機の設置台数が今年1月以来4ヶ月ぶりに前月比で増台していたことがわかった。増台幅は1775台、設置台数は288万7263台と報告されている。


パチンコ機の設置台数は昨年後半から減台傾向を強めていた。今年1月に一時的に増台に転じたものの、翌2月には再び減台を記録。4月まで3ヶ月連続の減台で推移していた。


パチスロ機の設置台数は増台をキープしている。パチスロ機の設置台数は昨年夏に底を打ち、昨年7月から今年2月まで8ヶ月連続の増台を記録。3月は震災の影響からさすがに約2000台が減少したが、翌4月は再び増台、5月も増台を維持している。5月末現在のパチスロ機の設置台数は前月比2818台増の129万1063台となっている。


一方、営業店舗数は1万1347店舗。前月より2店舗減少している。



小さい店舗が閉店している中での増加なので、増加店舗が大型化していることが分かります。





LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ