~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

試打選定基準

皆様、お疲れ様です。


本日も?とある用事で池袋方面へ・・・で、ラーメン屋を探し。。。


常時山本


「なんつッ亭池袋店」 へ行ってきました。


ん~ラーメンは可もなく不可もなく・・・。 「ぼくの空」は濃厚な魚介系豚骨でアリだと思いました。 味は高円寺の「田ぶし」 と似ているかなぁ!?


そして何と・・・帰宅すると親戚から送って頂いた今年初の。。。


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


常時山本


「マグロの脳天」が届いていました^^


脂がのってて最高に美味しいです。 ただ、高カロリーのため食べ過ぎ注意です^^;



さて㌧、標記の件です。

昨年もそうでしたが、1月や2月の連休明けに閉店する店舗が多い気がします。


とりあえず年末年始は営業して、粗利益は取れるだけ取り夜逃げ資金を稼ぐw

って、言い方が悪いですが・・・


本音を言えばそうなってしまう^^;



それは良いとして、駅前型といえば家賃が高いから台数を出来るだけ多く設置したいのがこれまでの流れです。 よって、狭い空間になります。


でも、今でもそうですが今後はある程度の台間が無いと厳しいと感じます。 少なくとも、新規店舗で打っているユーザーは多い訳で、そのゆったり感を体感しているとどうしても狭く感じてしまうからです。


いや今、設備投資は出来ないというのが大半の店舗の答えになるでしょう。



では、どうするか!?



例えば、打っている隣の席に荷物や足を伸ばしても平気なように死に台を設置することで、打つ姿勢からリラックスして打てる空間を作ることも大切ではないでしょうか。


私が打ちたい店って上記に当てはまると思います。 打つ台は数台から選びたい。 しかし、回ってないと打てないし打つ気がしないので帰ってしまうんですよね。 要するに、平均稼働率で3050%が理想です^^;



こう思うのって私だけでしょうか!?





LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ