~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

自粛明け機種

皆様、お疲れ様です。


本日自宅に帰り、私を待っていたのは。。。


            ダウン


            ダウン


            ダウン


            ダウン


            ダウン


常時山本


静岡県産の「生しらす」です。


獲れた日にしか食べる事が出来ないそうです^^; 初めて食べましたが旨過ぎます。 舌の上で溶けるといいますか・・・贅沢な一品です。 ご近所の叔母様、いつも有難うございます^^



さて㌧、標記の件です。

チェーン店クラスでも年末の「CR牙狼2」「CR獣王」の列導入は懸念しており、メーカーも当初の目標販売台数には程遠い受注状況となっているようです。


中古移動に時間がかかるという点でも、移動しないなら各店で必要台数だけ購入するという動きが出ている。


また、10月から新しいスペックが出始めている代表的な機種が「CRヴァン・ヘルシング」です。 今後、このタイプに近い機種が出てくるのですが、このタイプが受けるのかどうかはまだ明確になっていない。 今「CRヴァン・ヘルシング」は動いていますが、導入台数や導入店舗が少ないため動いているとも言える。


やはり近しいタイプが増えてくればその中で生きる機種やそうでない機種がハッキリと分かれてくる。 よって、どの店舗もリスクヘッジしている訳で、1機種を列で購入することはせずに全機種を摘み食いするといった感じだと思います。




それが正解だと思います^^




そして、その機種の回収見込みが長期化すれば必然的に機械回転率も下がっていき、結果ECOな店舗という付加価値が付いてくるww 一石二鳥、いや一石三鳥じゃないでしょうか!?



近い将来そのようになると予測しているのは私だけでしょうか!?





LINEで送る

関連記事



  1. さ~せん。山本様、考えが甘いのではないでしょうか?


    現実を見てない人の発言すよね~


    与えられた条件の中で、最大の効果を期待して、入れ替えをするのでしょうけど、山本さんのネタだと、入れ替えするなみないな話すね。




    尊敬してただけに残念すわ



  2. ですが新台よりは設定とか釘が重要ではないかと??最近の月に二度もある出さない(出せない?)新台入れ替えとかメーカーしか儲からないのでは…(^^;



  3. こんにちは。
    色々な考え方が有ると思います。
    私が最近思うに、トップ導入の条件でボーダーがいきなり下がる事が多く、メーカーとホールの考え方の差が出ているんだなと思います。
    一機種100~200台程度の入れ替えをして一ヶ月後には50台も残っていないなんてザラですからね。
    転売に時間が掛かる様になりましたし、保険が効かない状況にも在るのでしょう。
    スロットが元気になりつつ在りますが、ARTも雲行きが怪しいのが増えて、鬼武者と蒼天を軸に摘まみ食いで試行錯誤しなきゃならいのと同じなのでしょう。
    普段は、打つとしても店側の言う貯金箱ばかりやっていますので、私自身消耗戦にはあまり関係有りませんが…
    入れ替え時に服が汚れないのが唯一のメリットですかね(^_^ゞ
    結局の所、大袈裟なだけで魅力が無い事に尽きてしまいますm(__)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

P-SENSOR様

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ