~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

パチスロ自主規制

皆様、お晩です。


たまには、銀座で食事はいかがでしょうか・・・^^;


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


常時山本


鉄板焼きの「美(み)しょう」 です。


女性シェフとは珍しいですね^^ 厚いお肉を美味しく頂きました^^ この近辺は美味しいお店が並んでおり、どこに入るか迷いますw



さて豚、標記の件です。

つい最近、「パチスロに光明!?」の話しをしたばかりなのに・・・


回胴式遊技機製造業者連絡会(里見治会長)は12月22日、都内にてパチスロの自主規制等に関する研修会を開催した。


冒頭、里見会長は「3団体でパチスロの自主規制をまとめた。今後はそれを開発に活かし、また遵守しながら、各メーカーがプレイヤーに喜んでもらえる機械を開発してほしい」と挨拶。


ファンに愛される機械をパーラーに提供できれば、遊技人口の拡大に寄与できるとの見解を示した。


連絡会では、昨年10月7日に開催された研修会において「ARTが長時間継続し一連の遊技で大量に出玉を獲得できる性能」に対して“線引き”を検討していると報告をしていたが、その詳細を会員企業に示した恰好だ。


焦点となるのは、出玉が増加する一連の区間(ART中)において期待できる出玉数を3000枚(遊技球では1万5000個)を超えないとした点。この設定枚(個)数は、ARTの性能上で最も多く出玉を獲得できる状態を前提とし、さらにART中に成立したボーナス及び上乗せ分等の出玉数も含まれる。


連絡会は自主規制について研修会後のリリースで「現状の市場に存在する遊技機程度の性能を維持するものであり、今後においても問題のある性能を有する遊技機が市場にでることのないよう、未然に防ぐための措置」と説明している。



どうなることやら。。。





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8858昨日の閲覧数:
  • 178983月別閲覧数:
  • 11現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitter

最新の記事

アーカイブ