~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

Unity for 遊技機

どこへ打ちに行く!?

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

皆様、おはようございます。

 

これってつまりは。。。

 

「Unity for 遊技機」ライセンスが登場。パチンコ/パチスロなど国内遊技機やアーケード筐体の開発が月額9000円で可能に

 

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは本日(2016年1月8日),パチンコ,パチスロを含む国内の遊技機およびアーケード筐体の開発に向けた「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA:End User License Agreement)を発表した。

 

同ライセンスは,月額9000円で提供されている「Unity Pro」(サブスクリプション版)のEULAに追加付与という形で提供される。これを受け取ることで,パチンコ,パチスロやアーケード筐体の開発が,Unity Proで,ロイヤリティなしで可能になるのだ。

 

生産台数が1000台以下の組み込み機器については,通常のUnityのEULAにて許諾されているため,別途Unity for 遊技機ライセンスの許諾を受ける必要はない。同様に,Unityでレンダリングされたグラフィックスを単にムービーとして利用したいという場合も,同ライセンスを別途取得する必要はないそうだ。

 

なお対象プラットフォームに対しても特別な制約はないものの,ハードウェアが対応するプラットフォームがAndroidの場合は,「Unity Android Pro」アドオンライセンスが必要になるという。

 

by 4Gamer.net

 

遊技台の販売価格を下げることが出来るのでは!? ・・・ってのは安易な考え?

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

RSSでブログを購読

読者になる

Twitter

どこへ打ちに行く!?

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

最新の記事

アーカイブ