~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

高射幸性パチスロ機

皆様、こんにちは。

 

先日の記事ですが数値は把握しておく必要があると思うので。。。

 

日電協によると、新基準に該当しないパチスロ機の設置台数は、3月31日時点で63万472台となった。同時点のパチスロの総設置台数は168万8,520台で、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率は37.34%で推移している。

 

新基準に該当しないパチスロ機のうち、高射幸性に区分されるパチスロ機の設置台数は、同時点で48万3,709台。新基準に該当しないパチスロ機に占める設置比率は76.72%、パチスロ全台に占める設置比率は28.65%となっている。

 

また、高射幸性に区分されるパチスロ機のうち、3月31日時点で検定が切れている機種の設置台数は、27万6958台となっている。 全日遊連では、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率を今年12月1日までに30%以下とする数値目標を掲げている。

 

by グリーンべると

 

数値からすると30%以下にするのは容易だとは思う。 問題はその後・・・

 

店舗でやっているのは新基準機を在庫に抱えて一気に設置する考えがほとんどだと思うけど、今動いていない機種が動くのかって話は誰もが考えていること。 単純にベニアにした方がコスト安で済む気がする。 低玉貸しの増設ってのも考えられるけど、これを考えている店舗もあるだろうからこれも飽和状態となる。

 

どうしたものか!?

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ