~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

都遊協研修会

皆様、お晩です。


本日は予定通り「大和マリーン」 様を拝見させていただきました。


常時山本


詳細は、数日後にアップさせていただきます^^



それでは標記の件です。

10/19(水)に東京都遊技業協同組合は平成23年度経営者研修会を開催した。


警視庁保安課および組織犯罪対策第三課による行政講話の他、東海大学教授でジャーナリストの葉千栄氏による特別講演が行われた。研修会には都内の店舗経営者など約900名が出席した。


行政講話では保安課風俗営業係の亀信樹係長が、


 1.低射幸性営業の維持

 2.不正改造事犯

 3.適切な賞品の提供

 4.賞品の買取り行為

 5.中古機流通制度

 6.広告宣伝等の規制

 7.児童の車内放置事案の再発防止

 8.特例風俗営業者の認定制度

 9.闇スロの賭博

10.犯罪の防止等


以上の10点について言及し、健全営業の徹底を要請した。


不正改造事犯については、全国的に検挙数は減少しているものの、不正改造事犯が悪質・巧妙化していると指摘、業界に関わる者全てが不正根絶の意識を持つことが大事と述べた。また、一部店舗において固定ハンドルが散見されるとし、遊技客への適切な指導等を求めた。


警視庁組織犯罪対策第三課・田賀博幹管理官は、10月1日に施行された東京都の「暴力団排除条例」に触れ、暴力団関係者との取引を防ぐためにも、契約時の「暴力団排除条項」の導入と、暴力団関係者でないことを担保させる「表明・確約書」の作成を要望した。


また、暴力団関係者への利益供与が禁止され、違反者には「勧告・公表」の措置があるとし、他県の勧告例などを紹介した。


特別講演では、葉氏が「震災復興における遊技業界の役割とアジアの遊技市場の動向」と題し、現在の日本が抱える構造的な問題点、経済再生のための課題などを指摘。


業界に対しては、日本でしか体験できない娯楽、文化としてパチンコの強みを活かした海外からの観光客の取り込み等を提案した。



上記10点に関しては、再度周知徹底が必要となりそうです。


一番下の観光客をターゲットとする場合、観光名所があるなど地域が限定されてしまうかなと。 あとはヨーロッパでもコスプレが流行っているので秋葉原などを中心に取込めそうかなと考えてしまいますね^^;





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 7332昨日の閲覧数:
  • 223369月別閲覧数:
  • 24現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitter

最新の記事

アーカイブ