~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

残念ながら。。。

 

■パチスロ適合率が再び下落し10%台に、パチンコ適合率は大幅上昇で40%超え

 

保通協が5月7日に発表した平成31年4月の型式試験状況によれば、パチスロ機の適合率は約15.2%と、上昇の気配を見せた先月から一転、再び10%台へと落ち込んでいたことがわかった。

 

一方、パチンコ機の適合率は前月の約29.2%から約41.7%へと大幅に上昇、今年1月に記録した約46.8%に次ぐ水準となった。 なお、平成31年4月の型式試験状況は以下の通り。

 

◯パチンコ 受理件数80件、結果書交付84件、適合35件、不適合49件

◯回胴 受理件数78件、結果書交付66件、適合10件、不適合56件

◯じゃん球 結果書交付1件、不適合1件

 

by 遊技通信

 

お盆商戦へ向けての機械が少ないとなるとGW同様に入替が少なくなり、稼働はまたしても旧基準機頼みになりそうだ。。。

 

9月頃までに適合率は上がって欲しい。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

売り場検定

喫煙環境のルール

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ