~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんばんは。

 

いやいや、適合率が下がってるの!?

 

■パチスロ適合率、再び10%台に下落

 

保通協が2月1日に発表した平成31年1月の型式試験状況で、パチスロ機の適合率が再び10%台に下落していたことが分かった。適合率は、約12.9%で10%台の適合率は昨年8月以来となる。

 

1月の型式試験状況は以下の通り。

・パチンコ 受理件数72件、結果書交付77件、適合36件、不適合41件

・回胴 受理件数76件、結果書交付70件、適合9件、不適合61件

 

by 遊技通信

 

適合率はP=46.75%、S=12.85%。

 

パチンコは適合件数で4倍。 同タイトルで新基準へのスペック変更もあるだろうから多いのかも。

 

スロットは年度末までにはある程度の数が適合して欲しい。 高射幸機15%への移行がスムーズに行われるよう。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ