~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

遊技くぎ問題

皆様、こんばんは。

 

昨晩からざわざわしてましたが。。。

 

警察庁 遊技くぎ問題に関する回収対象機の全リスト公表と年内撤去を要請

 

警察庁は5月30日、日工組、全日遊連、日遊協に対し、検定機と性能が異なる可能性のある遊技機(以下、「回収対象機」)について、①回収対象機の公表は6月中にすべて行う、②回収対象機は年内に撤去する、③撤去に関する声明を14団体で出す、という3点を要請した。

 

回収対象機については、4月27日の衆議院内閣委員会において国家公安委員会の河野太郎委員長が、民進党所属の高井崇志衆議院議員の質問を受け、「型式検定を受けた性能と全く違うものしかなかった、というのはあってはならないことだし、これは由々しき問題だと思っている。関係団体が早急に全て回収といっているので、警察としては、これがきちんとやられるように監視をしていく」などと答弁していた。

 

by 遊技通信

 

これで被害を受けるのは店舗とユーザー。

 

ただでさえ機械の寿命が早いのに販売価格が上がり続けている。 すでに45万円前後。 すぐに50万円を超えるでしょうね。 これを負担するのは店舗、ひいてはユーザー。

 

でも入替をしなくてはならないと考えると、とりあえずは新基準の中古で賄う他はないでしょうね。。。

 

それはそうと今回、中古が大暴落したのは「CRガロ魔戒」が最安値で約35万円(;´Д`)

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ