~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

設置比率減少

皆様、こんばんは。

 

順調に減少しているのか・・・!?

 

■高射幸性パチスロ機の設置状況、9月末で18.0%

 

高射幸性遊技機に区分される回胴式遊技機の設置状況は、9月30日時点で、30万1,709台となり、回胴式遊技機の総設置台数(167万6,004台)に対して、設置比率は18.00%で推移している。前月末比で、3,510台の減少。都遊協の11月定例理事会で報告された。

 

高射幸性遊技機を含めた新基準に該当しない回胴式遊技機の設置台数は37万4,547台で、設置比率は22.35%。前月比で9,505台の減少となっている。

 

by グリーンべると

 

5月末⇒18.64%、7月末⇒18.18%、9月末⇒18.00%か。

 

このままの推移でいくと11月末⇒17.6%、1月末⇒17.2%という流れ。 まぁ15%以下になるには進んだ撤去が必要になる。

 

たまに打ってて思うのが高射幸性パチスロ機しか動かないから、ここから粗利を確保しようとして、このコーナーの稼働も落ちてるのよね(店によって違う!?

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

210-81

210-81

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ