~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

すでに昨日情報は回ってきてますが。。。

 

業界6団体(全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商)の代表者が6月19日、警察庁に招集され、風営適正化法施行規則等の改正についての概要説明を受けたことがわかった。同日付けで全日遊連が各都府県方面遊協に訪問結果を通知した。

 

改正の趣旨は、「ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議が取りまとめた、ぱちんこを含むギャンブル等依存症対策の強化に関する論点整理において、遊技機の出玉規制の基準等の見直しを行うこととされたことを踏まえ、風営適正化法施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則を改正し、現行規則の見直しを図るもの」。

 

本年夏頃にパブリックコメントを実施し、来年の早い段階で施行となる予定。具体的な内容については、パブリックコメント実施前の公表を警察庁から控えるよう要請されているという。

 

by グリーンべると

 

高射幸性パチスロ機の話ではなく規則改正の話がメイン!?

 

まぁそれで良いかと。 中長期で方向性を示してくれないと都度都度問題が浮上しその対処に追われる。 全くナンセンス・・・営業に目が向いていない。 もっとも、担当者によって言うことが変わるから、これも止めてほしいw

 

LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 7260昨日の閲覧数:
  • 233335月別閲覧数:
  • 12現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter

最新の記事

アーカイブ