~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんばんは。

 

業界のイメージは一向に良くならない・・・

 

香港転出装い、住民税免れる=出版社社長が1億3000万円-在宅起訴・名古屋地検

 

香港に転居すると偽って住民税約1億2790万円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は20日、地方税法違反罪などで、パチンコ情報誌を扱うトリプルエー出版(名古屋市東区)の高木文明社長(59)=愛知県日進市=を在宅起訴した。海外転出を装った住民税脱税の摘発は異例。高木社長は起訴内容を認めているもようだ。

 

起訴状によると、高木社長は2011年12月と13年12月、香港に転居するとの虚偽の転出届を日進市役所などに出し、1月1日時点で海外に住んでいるように装って、14年度まで3年分の住民税を免れたとされる。

 

特捜部によると、高木社長は国内で所得税の確定申告をする一方、香港の知人宅を転居先として届け出ていた。渡航歴はあるが、年に半年以上は日進市に住み、同市に居住実態があると判断された。

 

信用調査会社によると、高木社長は03年に出版業を始めた。トリプルエー出版の14年4月期の売上高は26億円。(2015/04/20-20:02)

 

by 時事ドットコム

 

 

1億円くらいで捕まりたくないなw

 

まぁ当然企業のイメージも悪くなりますよね・・・

 

1

 

LINEで送る

関連記事

    • にんにん
    • 2015年 4月 27日

    ピ◯アで謝罪文掲載くるー?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ