~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

社会貢献プロジェクト

皆様、こんばんは。

 

店舗としては地域との繋がり、人と人との橋渡し的な役割を担っていきたいですね。

 

愛知県内で《APAN21》や《RAINBOW》の屋号でホール展開する遊都は1月23日、同県内の児童福祉施設「あいさんテラス」にお菓子や衣類などを寄付した。


 

同施設への寄付は同社の社会貢献プロジェクト「おもてなし機動隊」の一環。お客様から賞品の菓子や着なくなった衣類などを寄付として預かり、毎月定期的に同施設へ届けている。

 

また、同社は寄付を受け取った子ども達の様子をお客様に伝えるため今年1月から運営する各店舗内に「街のパートナーブース」と名付けた地域交流情報コーナーを設置。寄付活動の実績やプレゼントを受け取った子ども達からの御礼の手紙を掲示するなどし、お客様と施設が繋がる場を創出している。

 

69ae3500

 

by グリーンべると

 

 

やはり実際に頂いた声があるかないかでは大きな違い。

 

よく駅前での募金活動をやっている人を見ますが申し訳ないけど信用できない。 このお金の行先が不透明。

 

話は変わりますが、これからもっと増えていくであろう「クラウドファンディング」はこの部分が成功する鍵になりますね!

 


LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ