~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

沖縄市場調査

皆様、こんばんは。


先日、数日間かけて沖縄市場の数店舗を観て回ってきた。 基本的にはスロット市場を観てきたのですが一応パチンコの回転数も調べてみた。


とりあえず全店舗に導入されているであろう「ルパン394」で統一試打を・・・^^;


①ジャンボポートアイランド ・・・ 17回/K

②M’sリバーサイド ・・・ 24回/K

③サンシャイン壺川 ・・・ 17回/K

④M’sガーデン ・・・ 20回/K

⑤夢屋名護 ・・・ 20回/K

⑥ルクソール名護 ・・・ 14回/K

⑦セブン浦添 ・・・ 19回/K

⑧ジャンボG1 ・・・ 22回/K

⑨エルグラン西町 ・・・ 15回/K

⑩ジャンボおもろ ・・・ 14回/K

⑪ピータイムおもろ ・・・ 18回/K


当然、当たる訳がない・・・w


上記以外に主にスロットの30φやら何やらを打って、トータルで約▲60Kってところでしょうか。



さて、大凡のルールですが、、、


①560台規制

②28玉交換の一物一価

③25φを「チビコイン」と呼ぶ

④朝一の台ランプは前日最終回転数がそのまま残 りリスタート

⑤スランプグラフは必須


まぁこんなところでしょうか。



パチンコは上記の通り回る?店舗が多い気がしますが、スロットは30φだけの店舗もあり新台入替をせずともある程度の客数が入っているという印象。 30φのほとんどがパイオニアだが、一部北電子のマハロも設置されており、良い動き。


全体的に設定が入っているとも感じられず(つまりスランプグラフで波を観て打てって話)、おいしい市場という印象を受けた。



以下、詳細データ。


・沖縄全体の店舗数 ・・・ 78店舗

・設置台数 ・・・ パチンコが約1.3万台、スロット1.7万台

・平均設置台数 ・・・ 約400台

・台当り人口 ・・・ 全国トップクラス


大手がいないし、まだまだ出店の余地はあると考えられる。



地場の企業がどうしても強い印象だが出しているとは思えない、そんな感じでした。 一度、観に行かれては如何でしょうか。





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 10372昨日の閲覧数:
  • 142031月別閲覧数:
  • 31現在オンライン中の人数:

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ