~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

機構の立入検査

皆様、お晩です。


さっそく標記の件です。

機構は上半期に1,430店舗を検査実施したと発表。


遊技産業健全化推進機構はホームページ上で9月の立入検査実績が273店舗となったことを公表した。これにより平成23年度上半期の立入検査実施店舗は、計数機検査を含め1,430店舗となった。


関係者によると上半期の遊技機検査において不正改造と思われる異常事案が確認されたとしている。


さらに計数機検査においては不正改造では無いと思われるものの、メンテナンス不足等により若干の計数異常が確認されていたことが指摘されている。


機構では7月に注意喚起を行なったが、その後の計数機検査においても同様のケースが確認されたとして、再度、ホールの現場において設置されている計数機の清掃やメンテナンス等を行なうよう、関係団体に対し周知徹底を求めている模様だ。

平成23年度上半期の機構立入検査店舗数(計数機検査含む)
・平成23年4月 : 222店舗
・平成23年5月 : 204店舗
・平成23年6月 : 323店舗
・平成23年7月 : 219店舗
・平成23年8月 : 189店舗
・平成23年9月 : 273店舗



以前、立ち会ったこともありますが遊技機検査は、認定機種(ジャグラー、大海物語etc)などの古い機種や台数が多い機種(牙狼、エヴァetc)を観ていましたね。


計数機に関しては、お客様との信用問題に関わるので早急にメンテナンスを実施したいですね。





LINEで送る

関連記事



  1. 出玉が多ければ少しくらい抜いてもわからないんでしょうね

    まだカラカラ回ってるのに計数がストップするホールはたまにありますけど

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ