~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんばんは。

とある御方からリクエストがありまして、7月のパチンコ販売機種の優劣なんぞを付けてみようみたいなコーナーです^^; ドンドンパフパフクラッカー

と言っても・・・ドングリの背比べですがw

1.CRめぞん一刻(平和)  

2.CR吉宗2(大都)  

3.CRベルサイユの薔薇(エース)  

4.CRミッション・インポッシブル(大一)  

5.CR戦国BASARA3(ビスティ)  

6.CR天下烈伝(サンセイ)  

7.CRトキオデラックス(アムテックス)  


右の数字が導入優先順位でしょうね。

どの機種にも差が無いのは言うまでもありません。あとは今後の付合いを含めるか否かで変わってきます。

まぁ今は、中古で動いている機種の増台や市場に無い機種の導入で良いのかなと。



LINEで送る

関連記事



  1. うーん常時さん…今後の付き合いって、メーカーにNOと言えないなら付き合いも何もないんでは?コンバトラーも二日で飛んでたし…メーカーもだけどホールも学習しないんですか?



  2. 言葉が適当でないかも知れませんが、見えないモノに投資しないとならない業界なんですよ( ´∀`)



  3. 良くても悪くてもバサラと吉宗は入れておかないとだめでしょうね。


    ちなみにめぞんってパチスロと違いましたっけ?

    ぱちんこで出る予定だったでしょうか?



  4. >ラッキー口番長さん
    戦力になる機械も有りますからそうだと思います。。
    出る前から攻略がどうのって、火消しに走ってましたが、メーカーがメーカーだけに滑稽に思えてしまいました(^o^)
    めぞん一刻は、7/1のスロットになります☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ