~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

株主間契約終了

皆様、こんばんは。

 

契約が終了するようで。。。

 

■フィールズ、ミズホを通じたユニバーサルとの株主間契約を終了

 

フィールズは8月9日、ユニバーサルエンターテインメントと、遊技機メーカーのミズホを通じて結んでいた株主間契約を、7月13日付けで終了したことを明らかにした。両社が今後の運営方針を協議した結果、ミズホを通じた遊技機関連の合弁事業を目的とした株主間契約を終了することに合意した。

 

契約終了に伴い、同社が保有するミズホおよび日本アミューズメント放送の全株式を譲渡する。これにより、ミズホおよび日本アミューズメント放送が同社の持分法適用関連会社でなくなる一方、第2四半期で13億4,800万円の特別利益が計上されるという。なお、同日発表された同社の第1四半期決算では、四半期純損失マイナス29億5,700万円の赤字が計上されている。

 

同社は2012年、ユニバーサルの100%子会社だったミズホによる第三者割当増資を引き受けることで、ミズホ株の49.75%を約10億円で取得し、ユニバーサルと株主間契約を締結。それぞれが保有する経営資源を活用しながら、新製品の企画・開発・販売などで協力体制を敷く方針を掲げていた。これまでに、ミズホ製の遊技機は、パチンコ約5万台、パチスロ約5万8,000台がフィールズ総発として販売されている。

 

by 遊技通信

 

これによりミズホ製の遊技機販売はユニバーサル直となる訳だ!?

 

新台入替効果が薄れている昨今、多台数購入する時代では無くなってきたのが大きい。 それ以前に新台の導入前や導入後の評価がSNSなどで早期に得ることができ、ホール側も善し悪しの判断材料が増えたのは大きいかな。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ