~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

新規店舗視察

皆様、こんばんは。


さっそく標記の件です。

本日グランドオープン7日目の「マルハン昭島店」 に行ってきました。


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


             ダウン


常時山本 < 外観


常時山本 < カードサイズチラシ

年末の20時前ということもありますが、周囲は静かなものです・・・



結論、私はアリです^^;


煙草は吸いませんし各台計数は推奨派だからです。 各台計数は、手が汚れなくて済みますし帰りたい時にすぐに帰れます。 スタッフを待っている時間が無駄なんですよね・・・



さて状況ですが、P=387名(74%)、S=149名(81%)でした。


時間も時間ですから判断し難いですが、パチンコの玉積みランプがないのはどうなでしょうか!? サンドの液晶のみで玉数を表示しています。 通路を歩いただけでは、どれだけ出ているのか全く分からずサンドを凝視しなくてはなりません。

 ※台ランプでも玉数表示できていたようです^^; よく見たのですが・・・


まぁ、その辺の設備変更はいつでも出来るのでしょうから心配していないのでしょう。



そして肝心の喫煙室ですが、意外と稼働率が低いと感じました。 はなから全館禁煙と謳っているためか吸わないお客様の比率が高いという表れだと思いました。



こういった挑戦は大手が進んでやっていって欲しいですね^^ また何ヵ月か経ったら観に行きたいと思いますので頑張って欲しいものです。



因みに、換金は等価交換でした^^;


             ・


             ・


             ・


             ・


             ・


常時山本 < 時間が無い時って出るんですよね・・・





LINEで送る

関連記事



  1. 各台計数→サービスの質と量の向上という部分が、待ち時間云々より、最も重要なのでは。
    そういう意味で、「コーナー専任制」を掲げるマルハン昭島店の真骨頂はそこにあると自分は踏んでいます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

P-SENSOR様

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ