~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

新基準へ移行

皆様、おはようございます。

 

スロットは結果が出ている中古導入だけでは維持するのが難しい。。。

 

3月31日時点で、全国のホール店舗に設置されているパチスロ総設置台数のうち、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率が53.97%まで減少していることがわかった。今年1月末時点では60.80%、2月末時点では56.07%だった。

 

新基準に該当しないパチスロ機とはサブ基板制御のAT・ART機のことで、昨年11月末までに新台設置された機種を指す。

 

全日遊連では、新基準に該当しないパチスロ機の設置比率について、今年12月1日までに50%以下、2017年12月1日までに30%以下を数値目標に掲げている。

 

by グリーンべると

 

新基準に該当しないスロットは、7月までは微減としても8月以降は一気に減少し当初の目標よりも早い段階で50%以下にはなるでしょうね。

 

問題はパチンコ。

 

何かしらヒット機種を出してもらわないと。。。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

P-SENSOR様

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ